ほけんの窓口のポイントサイト

MENU

保険の窓口のサイトキャンペーン

ほけんの窓口と言えば無料の保険相談の最大手ですが
どうせ保険の見直しをするならお得なポイントを貯めて利用したいところです。

 

というわけで保険の窓口をポイントで申し込みできるところを探してみました。

 

私はよく楽天を利用するのですが、楽天は色々な企業とコラボして
楽天スーパーポイントをゲットできるので、くまなくチェックしましたが
残念ながら楽天には保険の窓口のポイントが貯まるページはありませんでした。

 

次にTポイントも毎月地味に貯めているので
お小遣いサイトやポイントサイトを30くらい隅から隅まで探しましたが、やっぱりどこにもありませんでした。

 

他の保険相談のサイトはいくつか見つかりましたが…。

 

ポイントが貯まるところがあるのに利用しなかったら損した気分になるので
最終手段として公式サイトにポイントをもらえるところがあるのか問い合わせてみました。

 

問い合わせを送った翌日に回答があり
現在はポイントサイトとの提携は一切行っておらず、今のところは今後もポイントサイトと提携する予定はないとの事でした。

 

残念…。。

 

他の保険相談でいくつかポイントが貯まるところがありましたが、どこも知名度がない…。

 

今回、保険の相談に行こうと思ったのは、主人の保険を見直す為です。

 

結構、子供の習い事など教育費が生活費を圧迫しだしたので行こうと思いました。

 

ポイント欲しさに知名度のないところに相談に行って見直しが失敗したらポイントをはるかに越える損失です
知名度のないところは取り扱いの保険会社が少ないし
前にネットで見ましたが経験の浅いFPさんが多いらしいので、ポイントに目を奪われず主人と相談して、ほけんの窓口に申し込みました。

 

保険を支払う額に比べたらポイントなんて、ほんと僅かなので惑わされないようご注意下さいね。

 

 

 

何かとわかりにくい生命保険ですが、多くの人は生命保険に入っていると思います。

 

しかもその多くの加入者が自分の入っている生命保険について詳しくは知らないのです。
生命保険には大きく分けて、掛け捨て型と積立型がありますし
死亡したときに下りる保険金、病気の治療に役立つ保険など様々なタイプがあるのです。

 

シンプルに考えてもいいのですが、この場合はお金が下りるとか下りないということもあり
やはり生命保険については、特に自分の加入しているタイプについてはしっかりと理解しておいたほうがいいでしょう。

 

もっとも、理解するにもどこをどうみたらということもあるでしょうし
担当者に説明して貰うのも気が引けます。そうなると自分で独力となるのですが
そのようなときにお勧めなのが、この生命保険文化センターのサイトです。

 

生命保険は知っているつもりだけど、細かいところで自信がないという人は多いでしょう。
そのようなときにこのサイトの「知っておきたい生命保険の基礎知識」のページは
わかりやすく生命保険のなんたるかをわかりやすい文章で説明しています。

 

ここを一読しておくだけで、生命保険について詳しくなるような気がしますから
理解を深める意味でもお勧めといえます。生命保険の中身は主契約と特約に別れています。

 

主契約というのは「死亡保険」あるいは「医療保険」という大きなくくりのことで
特約はさらにこまかくおまけのようなものを付けていったものと考えていいでしょう。

 

死亡保険では治療時の保険金は下りませんが、「医療特約」を付加することで
病気入院などのときに入院代や治療費が下りるのです。
このように細かな組み合わせができるのが特約のメリットなのですが
そのぶん保険料が高くなっていきますのであれやこれやではなくて必要最小限のものにしておくことが大事ですし
自分に何が大切なのかをこの生命保険文化センターのサイトで学んでおきましょう。

 

保険の窓口に行ってきました。

 

ネットから予約をしてFPの方に保険の見直しをお願いしました。

 

見直し内容は、パパと私の今まで入っている医療保険の内容の見直し
パパの車の保険の見直し・子供の学資保険の加入の検討・パパの生命保険の加入の検討。

 

初めてあうFPの人は私より1歳年上の若い男性だったのに
やり手のオーラがぷんぷんした。でも、とても気さくで話しやすくて良かった。

 

FPに今加入している保険の保険証の内容を確認してもらうと
すごくいい内容で保険を組んでいるとの事で、医療保険と車の保険に関してはそのまま継続する事になった。

 

子供の学資保険に関しては、私自身は何かしら加入をするつもりだったが
FPの人いわく、ちゃんと定期的に子供のために貯金が出来ているならば保険に加入する必要はないという事だった。

 

今のご時世、銀行の金利も悪く昔みたいに返戻率が良いわけではないので、無理して加入しなくてもと言われた。
パパも納得したみたいだったので、結局学資保険の加入は見送った。

 

ならばその分、毎月もっとちゃんと貯金をするように徹底しよう!!
これも皆、子供の将来のため!!ママは頑張って貯金しておくからね。
パパの生命保険に関してはいくつか提案をもらった。終身タイプか掛け捨てタイプか、養老タイプか。

 

パパが死んだ時の事を考えるのは何とも嫌な気分だったが、万が一のためにちゃんと生命保険には加入しようとなった。

 

保険会社は、今しのぎをけずっているので、5年もすれば
もっと月々の安いプランが出てくるかもしれないとのアドバイスを基に、今回は掛け捨てタイプの生命保険に加入をしようとパパとなった。

 

また来週FPの人が資料をもって家に来てくれる事になったので、その時に正式に加入する手続きとなりそうだ。

 

しかし、色々保険を見直して充実した内容で
しかも月々の支払いが安くなるように見直しと新規加入を検討したが、それでも月々の保険代は結構な金額になる。
パパよ。家のローンもあと何十年も残っているし、これからも、もっともっとお仕事頑張って稼いでね。
頼りにしています。

 

保険の見直しをしました

先日、保険の見直しをしました。(ほけんの窓口ではありません)
私は以前友人の付き合いで
医療共済や終身共済、こども共済に加入していました。

 

全て友人に任せていたので、イマイチどんな内容に加入しているのかも把握できていませんでした。
その友人がJこの度退職したとの連絡があり、特にJAに拘る必要もなくなったので
条件がよければ乗り換えようと思い、保険の相談をすることにしました。

 

相談をするにあたり、私の従兄弟が保険の仕事についていたので、話をして見ることにしました。

 

連絡をすると、2つ返事ですぐに自宅まで来てくれて、試算をしてくれました。
私はまず自分の契約内容が分かっていなかったので、現在の加入内容を見せて、説明をして貰いました。

 

従兄弟の説明によると、終身共済とこども共済に関しては、内容は悪くないので
このままの方が良いとの事でした。終身共済は、20代前半に加入したこともあり
今から入りなおすと割高な保険料になるようです。

 

こども共済に関しては、JAの方が内容が良いとのことで置いておいた方が良いと助言を受けました。

 

医療共済に関しては、ちょっと変更した方が良いとの事です。
加入しているプランでは、1日1万円で10日以上の入院で
初日から出る内容だったようです。また三大疾病などには対応出来ていないとの事だったので
実態に即したものに変えようと言われました。私は保険に詳しくないので、おススメプランで試算をして貰いました。

 

そのプランは、1日の入院を7000円で入院日数に関わらず
初日から出るプランでした。また特約で三大疾病に対応出来るものをつけたとの事です。

 

試算をして貰った金額は、今より月々1500円くらい支払いが安くなるようです。

 

仮に同じ入院金額を1万円にしても、800円程度は安くなるとの事でした。

 

1万円にするか7000円にするか悩みましたが、入院時に個室にしなければ
十分に7000円で対応出来ると言われたので、7000円のプランにしました。

 

月々の支払いが安くなって、初日から出る内容なら、私としては言う事なしです。
告知書扱いだったので、特に面倒な手続きもなく、切り替える事が出来ました。

 

その後JAの医療共済を解約に行くと、20万円ほど返ってくるようです。
まだ手元にお金は入ってきていませんが、ちょっとしたボーナスみたいで嬉しいです。
家族で旅行にでも行こうかなと思っている今日この頃です。

 

第二子がもう少しで生まれるんですが、学資保険をどこで申込みするか未だに迷っています。
第一子はその時一番返戻率のよかったソニー生命に絞ったんですが
第二子もソニーにするか、もしくは別の会社にするか……悩む!

 

返戻率だけで見るとニッセイや明治安田の学資保険も結構よくって
更に言えば全期前納で加入しちゃえば、確か返戻率120%超えてた気がするのですよね。
でもただでさえくるしいうちの家計で全期前納しちゃうお金はないかな……。

 

年払いくらいならいいんだけど、年払いだと意外と月払いと返戻率変わらなかったりするんです。
満期金の受取り時期も結構悩んでいます。
第一子は大学入学時頃に満期金がおりるタイプなのですが
大学入学以降に祝い金があるやつとか、高校段階から少しずつ受け取れるやつか。
この辺が保険会社ごとにプランが色々あって、すごく迷うポイントなんですよね。

 

第一子のときは、特に何も考えずに「大学の入学金が一番お金かかるだろう」って思って
そうしたのだけれど、考えてみれば大学の授業料だって私立行けば年間100万近くいきますよね。

 

奨学金受けずに大学の授業料払ってくれたうちの両親本当尊敬です……。
あとは複数の会社にかけることで、万が一の倒産のリスクを減らしたいっていうのもあって
いまいち決められないところです。倒産して保障される金額って払込金額の90%くらいでしたっけ?

 

そういう意味ではかんぽの学資保険とかが安心なのかなって思いますけど
結構返戻率が微妙。第一子のときなんて100%いくかどうか怪しかったです。
最近商品改定されたのか、100%超えるみたいですが。

 

どうでもいいけど、医療保険ついていないにも関わらず
返戻率100%いかない商品って結構ありますけど、あれって加入して何の得あるのかな?

 

そんな訳で未だにどこで加入するか迷ってます。どうしようかな。
なんかたまに学資保険じゃなくて終身保険入ればいいじゃんとかたまに言われるけど
あれは個人的になしですね……。いくら返戻率よくたって、解約のタイミング逃しそうで。

保険ショップ

つい最近も、夫が結婚前から加入している大手生命保険会社の担当者が
何やらポイントがたまったので景品に交換できるとのことで
我が家に訪問されました。そんなことでわざわざ足を運んでくださるなんて
今のネット社会では稀有なことのように思えます。

 

そう言えばもっと遠い昔、その生命保険が更新の時期をむかえた時
保険料が上がってしまうので定期部分の保険を減額したいと
申し出たのでした。その時に家に来た担当者は
保険を減額するデメリットを論理的に訴えるというのではなく
「それでいいんですか。ほんとうにいいんですか。」と、かろうじて情に訴えるようなことしかおっしゃらなかったのを覚えています。

 

その保険は特約についていた医療保険を、夫が入院・手術した際に受け取りました。
それ以外には何もなく、もちろん何もなかったのは良いことなのですが
今から思えばムダな保険のかけ方だったろうなあと思います。

 

入院時に受け取った保険金にしても結局実際の出費以上の額でしたが
その時別に貯蓄もあったので、保険金があって助かったと言えるほどの状況でもなかったのです
。ということは、別にもらわなくても困らない保険に、ずっと保険料を払い続けていたということになります。

 

もしも私たちがもっと若くて、今保険料を払い続けなければいけない時期だとしたら
きっとネットを使って自分たちに合ったリーズナブルな保険を選んでいたと思います。

 

今はいろいろな選択肢があるし、自分で簡単に選んで
もし必要なら保険をかけかえることも難しいことではありません。

 

街中には保険ショップなるものも多く見受けられるようになって
保険が身近なものになったようです。

 

それだけ、自分で勉強して責任をもって選ぶということになりますが
自分がお金を払う自分自身のための保険なのだから、本来それが当たり前と思ってます。

 

保険ショップには私は行ったことないけれど、何だか行ってみたい気がします。

 

保障と公的年金

将来、仕事を定年退職をした後、生活をするだけの十分な年金を得ることが出来るのでしょうか?
正直不安な人は多いと思います。
少子高齢化社会で自分が高齢者になった時
若い世代に年金という大きな負担を課してしまうのではないか、と思うと申し訳なくもなります。

 

またワーキングプアでその日の生活にも困っているので
厚生年金の引去り分がなければ、こんな苦しい生活をすることはないのに、と思うこともあります。
私のような人はたくさんいると思いますし、将来的には増えていくと思います。

 

公的年金はあてになりません。
今でも年金定期便に間違いがあるのに、修正されることもないですし、不正にお金が流れているという話も聞きます。
だから自分でお金を準備するしかないと思いました。

 

そこで個人年金に加入をすることにしました。

 

公的年金よりもずっと安心感がありますし
月々の負担金額も生活には支障をきたさない程度となっているので
生活は苦しいかもしれませんが、支払は続けています。

 

個人年金を販売している保険会社も多いですし
自分の生活に合うプランを選択することが出来るようになっているので、安心感もあります。

 

個人年金があることによって、公的年金よりも期待をすることが出来ると思うのです。
個人年金は今の時点で一定の年齢になったら
いくら受け取ることが出来るのか、ということが決まっています。

 

公的年金のように不安定ではないという点がよいと思います。

 

オンラインで申し込みをすることが出来るのも良い点ですし
比較サイトを利用して加入をしたい保険会社やプランを選択することが出来るのも嬉しいところだと思います。

 

保険料は厚生年金よりも少ないのに、保障は公的年金よりもはるかに大きいというところも助かります。
保険料が一定なのも生活費の予算を立てる際に便利です。

 

将来のことを考えて加入をする保険だからこそ、色々比較をした上で加入をしてみるとよいです。
将来の不安を解消してくれる保険だと思います。

げん玉というポイントサイト

げん玉
利用しているサイトは、げん玉とリサーチパネルです。げん玉は毎日簡単なゲームやくじ引きなどをして少額のポイントを稼ぎつつ、無料モニター登録や資料請求でまとめてポイント獲得しています。げん玉では月平均2500円程度獲得しています。次にリサーチパネルですが、こちらも毎日利用しアンケートに答えてポイントを稼いでいます。さすがに仕事があるため高額が獲得できる座談会には参加することはできませんが、それでも月平均2000円程度獲得しています。稼いでいる額としては少ないかもしれませんが、煙草代としては十分です。

  • モリガチャ
  • モリモリ選手権
  • ポイントの森
  • げん玉電鉄
  • おばけハウス
  • モリモリを囲め!

ハピタス

ハピタス
私はネットで検索していて、ハピタスと言うポイントサイトを見つけ、登録をしました。このハピタスと言うポイントサイトは、一ポイント一円で分かりやすくなっています。私はこのポイントサイトに登録してから、毎日のようにアクセスをしています。何故なら、クリックすると宝くじが手に入るバナーがあるからです。

 

宝くじは一日に10枚前後手に入り、当選すれば大きなポイントを手にすることができるのです。また毎日のようにアンケートやクリックするだけでポイントが入るメールが来て、それだけでもかなりのポイントが貯まります。

 

私はこのハピタスに登録してからまだ4か月ほどしか経っていませんが、既に約900ポイントほど溜まっています。ですからひと月平均200ポイント以上のポイントが手に入っているのです。クリックやアンケートだけで、これほどのポイントが手に入るポイントサイトはそうそうないので、ハピタスに登録してよかったと感じています。

お財布.com

お財布.com
私が利用しているサイトは「お財布.com」です。元々は友人が利用しており、使い勝手が良いという事で紹介してもらいました。
私自身の利用頻度としては、毎日届くメールからのポイント加算を利用したり、アプリで気になる物があったらインストールする事でポイントを貯めています。
メールやアプリのみの月だと数百円〜二千円ポイントくらいしか貯まりませんが、クレジットカード等の高ポイント案件で自分の希望するものがあるとその1件で
数万ポイント貯まる事もあります。自分が希望するサービスを見つけながら上手に付き合っていくのが良いと感じています。

  • お財布.comは2004年2月にスタートした、インターネットで簡単にお財布コインが貯められるお小遣いサービス
  • めたお財布コインは、1コイン=1円相当

ポイントインカム

ポイントインカム
私はポインインカムというポイントサイトを利用しています。利用頻度はほぼ毎日で、広告閲覧・ゲームをしたり、アプリのダウンロード、ネットショッピングなどをメインにしてポイントを稼いでいます。色んなサイトを登録してきましたが、このサイトは迷惑メールレベルと思うくらいの鬱陶しい量のメールは送られてこないですし、安心して、落ち着いて、活動出来ます。さらに、他のサイトにもある稼いだポイントに沿ったランク制度でも、他のサイトとは異なり一度昇格すると降格することはないので、この点もありがたい制度だと思います。
 一ヶ月で稼ぐ金額は、多いのか少ないのかはわかりませんが、2,000円から5,000円程度で、私としては満足しております。

  1. ポイントを貯めて現金や電子マネー・各種ゲーム通貨に交換
  2. 日本で200万人以上が利用中!
  3. 無料で誰でも簡単にポイントを貯めることができます

ネットマイル

ネットマイル
ポイントを現金や電子マネーに交換できます!
私が利用しているポイントサイトはネットマイルです。他のマイルをまとめられたり、変えれるマイル先が多く、私は航空会社のマイルを貯めているので、大変便利です。
利用頻度は週に1回くらいです。週に1回位、ネットマイルからアンケートがありますとメールが来るのでその度にまとめて回答しています。
またどこかのネットショッピングで買い物する際はネットマイルを中継して買う様にしています。
1ヶ月では100ポイント位ですがアンケートにまめに回答し、ゲームを毎日してポイントを貯める様にすればかなりのポイントが貯まると思います。

その他

  • CLUB Panasonic…無料会員登録で利用できるサービスです。
  • チャンスイット…懸賞、ポイント、ショッピングなどのお得な情報を無料で届ける、とてもお得なサイトです。
  • infoQ…登録してすぐにアンケートや、簡単なお仕事、新商品お試し等でお小遣いが稼げます!
  • GetMoney…GetMoney!はポイントを貯めることでお小遣い稼ぎができる日本有数の最強ポイントサイトです♪
  • D STYLE WEB…WEBアンケートを始め、座談会などの案内も多数実施!新規登録は、もちろん無料です。
  • MySurvey…オンラインアンケートにお答えいただくと、素敵な賞品を差し上げます!